ブログを書く時間がないときの秘密は手法とスキマ時間の活用にあり!

副業

2020-04-13

こんにちは!

Elmoumeです。


先日、スローペースながらやっと、先日、ブログ100記事達成しました。


最初ブログを書き始めた時、いろいろな書物、ブログで『ともかく100記事書け!』と、うたわれていたので、ひたすら書き続けようと思いました。

 

しっかりサラリーマンを勤めたあとに取り組みましたが、要領も悪かったこともあり、1つの記事を書くのに1週間くらいかかっていました。

 また、ブログネタ探しにもすごく時間を費やしていました。

※ブログネタ探しで困っている方はこちら ↓

ブログに書くネタ無いなら、チラ見で見つかるおすすめ5選!
とうとう、ブログ掲載100記事目になりました。 続けていく中で、よく目にしたのが、ブログを書くためのネタに困るという話題やブログ記事でした。 他の人は、どこから題材を取り入れているにだろう? ネタが尽きないようにする方法は? ブログを書く初期段階で悩むところについて、私がこれまで続けてきた経験からお伝えします。

さらに、PV数(閲覧数)を増やすためにTwitterも始めたため、時間がいくらあっても足りない状況に陥りました。

※Twitterのフォロワー増やすなら、こちら ↓

Twitterフォロワーの獲得には、ゴールデン時間帯のここが狙い目!
今回は、ブログの読者を集めるための手段として、いかにSNSが重要かについてです。 ブログを書いて3ヶ月位から表示回数が増やすため、ブログを読んでもらう手段を探り、Twiiterのフォロワーを増やす事が閲覧を増やすことだと分かりました。 Twiiterのフォロワーを増やす、そのメリットについて、経験談よりお話しします。

これじゃいくら時間があっても足らないなぁ~

これではいけないと思いながら、ブログ記事を積み重さねていきました。


すると、ブログを最短2日で1本書くスキルがいつの間にか、身についていました。


今回は、働きながらでブログを書いていて時間がない、限られた時間で早く書き上げるためには、どうしたらよいか?について、私の経験からそのテクニックをお伝えしていきたいと思います。

 

 

【このブログを読んで欲しい方】
・ブログを書く時間が無くて困っている方

・ブログを早く書き上げる秘密を知りたい方

ブログを書くスキマの時間の作り方

1日の生活スタイルを考えてみよう!

まずは、自分の1日(24時間)の生活スタイル(モデルケース:サラリーマン、私の場合)を考えてみましょう。


①起床と朝食     7時~ 8時(筋トレもここでします)
②出勤してAM  9時~12時
③お昼      12時~13時
④午後      13時~20時
⑤夕食と入浴   21時~22時
⑥家事など    22時~23時(筋トレもここでします)
⑥就寝      23時~  7時(睡眠8時間)


気づきましたか?


一見、全く時間がなさそうですが、実は隙間の時間があるんです。


この隙間の時間を勉強にあてていきます。


その中でブログ記事が書けそうな時間帯を見つける

まず、新しいことを1日の中に取り組むには、これまでのペースを変えないと時間の確保は厳しいです。


スキマの時間は、次のことを実行することで確保していきます。

・睡眠時間を7時間に設定

・昼休みの30分を充てる

・電車で通勤の場合は、通勤時間をブログに充てる
ブログ書きの時間を睡眠時間の1時間、朝か夜に確保するようにしましょう。


昼休みについては、休憩含め30分で済まして、残りの30分をブログを書くための時間に充てます。


そうすると、最低1.5時間は確保できて、電車ならプラスアルファ通勤時間が加算できます。


ただ、限られた時間を有効に活用しないと2日でブログ1記事は、難しいです。


では、どのようにしたらいいのでしょうか?

ブログを早く書くための秘密

まずは、1カ月の目標を立てましょう!

期間を設けてセルフコントロールするのって意外に大事です。


例えば、1カ月に10記事ブログ書くとか目標を立ててうまく進んでいるかをチェックしていけば、効率よくブログを書き上げる自分なりのコツが掴めます。


ただ、最初は、何から手をつければいいか分からないですから、私なりのやり方をお伝えします。


くれぐれもできない目標でなく、自分がやれる範囲でないとイヤになってしまうので注意が必要です。

決めた時間、PCに向かう

PCに向かうとは、ブログを書く時間に充てるということです。


YouTubeやメールやり取りをするのでなく、ブログが上達するための勉強、自己研鑽を含め、スキマで確保した時間は、集中的にとにかくブログ関連に費やしてください。


スマホも目の届かないところに置いた方がいいです。


気を散らすものは、目に入らないところにおいて、ブログ記事をひたすら書きましょう。

常にブログネタを探す意識を持つ

ここでつまずくことが多いです。


さあ、ブログ書こうと思ったときに何を書くかそこで迷っているようでは、手が止まって時間が無駄になってしまします。


通勤時、ブログに出来そうな内容を探すようにしましょう。


電車であれば、私が良く見るのは、中吊り広告で車で移動の方は、ラジオがおすすめです。

その時に流行っているもの、話題の物に注目されていることが多いからです。


特に中吊り広告は、記事のキャッチコピーを読み取ることで、ブログのタイトル付けの練習に役に立ちますから気になったらメモを取ることをお勧めします。

下書きでとにかく書いておく

文章は、箇条書きの集合体と考えて、常にメモをしておく、クセをつけておくと時間短縮になります。


移動、外出中は、スマホに箇条書きでメモを取りましょう!


デジタルで書いておけば、あとあとコピぺすれば、後で、とても楽に整理することが出来ます。


これ時間短縮に大きく役立ちます。

素材(写真等)を集めておく

私は、インスタもしているのですが、画像のストックのため、スマホで様々なものを撮影しておきます。


ブログでも差し込み画像として役に立つからです。


特に旅やハウツーなどのブログには、臨場感を出すための写真が欠かせませんので、できる限りたくさんの画像を撮るようにしてください。

ひな形を作っておく

ひな形(パターン)を作っておきましょう。


だんだん書いているとブログの型が決まってきます。


具体的には、以下のような感じです。

表題
【前文
このブログを読んで欲しい方
※広告
【見出し1】
 【小見出し】
 【小見出し
※広告
【見出し2】
 【小見出し】
 【小見出し】
※広告
【まとめ】
締め
※広告
私は、ワードプレスを利用しているのですが、上のようなひな形を1つ作り、今回のブログもコピーして作っています。
 


また、広告の所は、Google AdSensを事前に貼ってありますので、特に広告にこだわりがなければ、文章が出来れば、すぐ投稿できてしまいます。

【まとめ】ブログを書く時間が無いときの早く書き上げる秘密は、

決めた時間、PCに向かう

常にブログネタを探す意識を持つ

下書きを書いておく

素材(写真等)を集めておく

ひな形を作っておく

今回は、ブログを早く書き上げるため、私なりに取り組んできたやり方をお伝えしました。


今は、少しペースを落としていますが、100記事まではとにかく寝る間や休日でもブログに取り組んだから達成できたものと思います。


本業をしながらのブログ記事を書くことが、難しい時期が何回か訪れますが、決して無理をしないでください。

イヤになってしまうので。


楽しくブログを書くことが、続けられる秘密かもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました