必見!発言力が無い人が身に付けるスキルはコレ5つ!

仕事

更新 2020-03-14
2019-11-14

こんにちは!

Elmoumeです。


会社では、リーダー的な立場にいるので、毎日、様々な話題、問題、課題などを耳にします。


ある日の会話で、会社や大勢の前でなかなか意見を言えないという相談がありました。



思い返すと、若い頃は確かに、もめ事や煩わしいことを避けたかったので、意見を言うようにしませんでした。

 

自分の仕事・作業だけを全うするだけならいいのですが、集団、組織を横断的に動かしたり、物事をベストな方向に導くためには、自らの考えを示して議論しないとダメなんです。

 

確かに他人に示されたルール、やり方に合わせて乗っかるのは、楽ちんです。


でも、必ずしも効果的でやりやすいとは限らなく、むしろ、自分の手馴れた考え・アイディアで進めると効率よくできると思ったとき、意見を言いたくなりませんか?


あなたは、その時に自分の意見をしっかり言えますか?

 

会議などでだんまり決めてませんか?


自分の発言は、他の方に受け入れられますか?

 

経験談から語る、自分の意見を言えるようにするために身につけたスキルをご紹介します!

※この書籍のおすすめ
この本は、「言葉」「伝える」ことにフォーカスして、
本を読んだことがない人には、これ1冊1週間からはじめるのが、最適です。
内容はストーリー仕立てで読みやすく、笑ったり感動したりと楽しめる本です。

【このブログを読んで欲しい人

大勢の前で意見を言うのに、ためらったり・苦手な方

組織・集団の中で発言力を身につけたい方

なぜ、発言を拒むのか?(発言力が無い人は、スキル不足ではない)

人を傷つける恐れを抱いてしまう

話し合いの中でお互いがヒートアップして、言いすぎてしまうことがあり、後味が悪くなることがあります。

意見を出し合うことで相手とかみ合わないことは、当たり前のこととして、気にせずに冷静に話を進めていく必要があります。

意見を聞いてもらえないと思い、あきらめてしまう

『どうせ自分の意見なんか取り入れてくれない。』と、最初からあきらめている人がいます。

すごくもったいないので、少しくらい的外れでも発言してみましょう!

会議でだんまりするなら、出席する時間の無駄だし、あまり好ましくないです。

議論は、ケンカでは無い

意見交換することは、有意義なこととして考えましょう!

熱くなって多少、声が大きくなっても、活発な意見交換であれば、出席者もイヤな思いはしないはずです。

ただ、注意したいのは、熱くなりすぎて口調が荒くなったり、机を叩いたりする人もいますが、このような我を通してくる人は論外です。

このように、まずは、自分意見を相手に伝えることが第一歩です!

では、発言力をつけるため、必要な能力とはどういうものなのでしょうか?

発言力をつけるために身に付けたスキル

考え方を変える(意識改革)

上記のような、相手を気にせずに意見を出すことが大事なので、話し合い、打ち合わせに関わる場合に、自分の意見・見解を言ってみましょう。

意見を出すことは、反対・違う意見を言わなくては、いけないと思う人もいますが、賛同する場合でも自分の意見を添えて言えばよいのです。

 

まずは、発言することが大事なんです!

仕事・業績・功労の実績を積み重ねる

相手に意見を聞いてもらうには、普段からの仕事・業務に取り組む姿勢が大事です。

中途半端な状態では、話す相手も話半分しか聞いてもらえません。

 

仕事・業績・功労の積み重ねた意見は、バックボーンとなって説得力が増します。

政治力をつける

ある上司に言われたことです。

この意味は、日々、関連・関係する組織、人との交流を深めることで、そこの立場・事情を掴んでおくことが、後々の話し合い等で生きてくるのです。

 

日常会話や飲み会など普段から会話をしておくことが大事になります。

言い回しを工夫する

話し合いをする相手やその組織の事情等を踏まえて言い回しを変える必要があります。

 

たとえ、相手の意見が自分には受け入れない状況であっても、全否定だと話が続きません。

 

譲歩できるところ、できないところを踏まえて、『ここは、賛同できるけど、その部分は別案のほうがいい』などすべてをダメと言わないほうが相手の心証も変わってきます。

熱意(Passion)をもって語る

私の1番大切にしていることです。

自分の意見を語る上で、熱意がない意見は、相手にも伝わりにくいです。

 

『どうしてもこうしたい!』という気持ちが自分を突き動かすし、相手の気持ちを揺さぶることで伝わることもあります。

まとめ

 

【発言力をつけるためのスキル】

意識改革(まずは、意見を言うことから始める)

政治力をつける(仕事・業務に対する姿勢も大事)

熱意を持って語る!

今回は、経験談から発言力をつけるために身に付けたスキルについてお話ししました。

若い頃は、苦手でも身につけなければならないスキルです。

是非、参考にしていただけると嬉しいです。

※この書籍のおすすめ
この本は、「言葉」「伝える」ことにフォーカスして、
本を読んだことがない人には、これ1冊1週間からはじめるのが、最適です。
内容はストーリー仕立てで読みやすく、笑ったり感動したりと楽しめる本です。

コメント

  1. […] 必見!発言力が無い人が身に付けるスキルはコレ5つ!ある日の会話で、会社や大勢の前でなかなか意見を言えないという相談がありました。 自分の手馴れた考え・アイディアで進める […]

タイトルとURLをコピーしました