Brainって何?初心者が稼ぐためにできること、レビューしよう!

副業

2020-02-12

こんにちは!

Elmoumeです。

今、Twitterとかで騒ぎになってる『Brain』が気になってます。

 

私自身、すごく慎重派なので最初は、怪しい、ウサンくさいと思い、敬遠していましたので、正直、乗り遅れた感があります。

 

ブログでさえも始めたのが1年考えた末、ようやっと昨年夏に始めたくらいです。

 

常に乗り遅れ気味の私が今回、遅まきながら挑戦(おおげさですが)しようと思ったのは、以下の理由です。

 

『Brain』って何がそんなに魅力なの?

 

皆んな収益が出た〜って言ってるけど、どうやってやるの?

 

ただ、これらが知りたいけど、何から情報を得たらいいか見当がつかない。

 

そんな時、イケハヤさんのBrain記事

【最短ルート】ゼロから始める「Brain攻略法」を解説(特典:期間限定オンラインサロン)

【最短ルート】ゼロから始める「Brain攻略法」を解説 | イケハヤ | Brain
この教材は「イケハヤサロン(9,800円)」「YouTube攻略サロン(29,800円)」参加者には、サロン内で無料配布しています。サロンメンバーは買わないでOKです〜。====イケハヤです。初日にイケハヤ砲撃ちすぎてBrainのサーバー落としちゃいました……(冗談です、開発チー

が、Twitterを通して目に飛び込んできたので、これを読んで『まずは、これを読んでみよう!』と思い立ちました。

 

今回は、このコンテンツをレビューして、初めての方へ分かりやすく、伝えていきたいと思います。

【このブログを読んで欲しい人

『Brain』って何かを知りたい方

『Brain』って収益出す方法を知りたい方

Brainって何?初心者でも分かることで何がすごい事なのか?

Brain(ブレイン)とは

2020年1月30日にスタートした「知識共有プラットフォーム Brain」ですが、開始早々から大きな反響、収益が出ているようです。(けた外れのすごい数字ですが、、、)

 

 

『Brain』は、「有料のデジタルコンテンツ、あるいはサービスを販売できるプラットフォーム」です。

 

自分の持っている知識、技能、ノウハウ、サービスに値段をつけてコンテンツを提供して読者に購入してもらうことに加え、他人が作ったコンテンツをアフィリエイト出来るところにあります。

 

私自身もブログを開設していますが、ブログは、

①ドメイン取得

②サーバー契約

③ドメインとレンタルサーバーの紐づけ

④ブログを書くためのwordpressのインストール

など面倒なことがたくさんあり、しかもPCでないと記事を書くことが困難で始めたばかりということもあり、収益を出すのも苦戦しております。

 

あの時は、ブログを書く準備までに、設定にすごく時間がかかったなぁ

その点、『Brain』は、スマホひとつで始めることができるんです。

 

また、数あるアフィリエイトのなかで収益化までのハードルが低いのがTwiiter等で報告されてます。

 

これまでは、コンテンツを売るだけについては、『note』と変わりませんが、もう1つ秘密がアフィリエイト機能なんです。

『Brain』のアフィリエイト機能とは?

noteにないアフィリエイト機能とはどういうものか?

 

アフィリエイトとは、「成功報酬型広告」とも言われています。

 

もう少しかみ砕くと、例えば、A社のPという商品があったとします。

A社は、Pを販売してくれたら成功報酬として1件につき100円払うとしています。

そこであなたは、このA社の広告を自分のサイト(ブログなど)に貼り付けます。

そして、あなたのサイトにやってきた訪問者がその広告に興味を持って、Pを購入した場合、あなたに100円が支払われることになります。

 

ブログは、自分の記事をアフィリエイト会社に審査してもらい、提携したうえで、記事内に張り付けることが許され、広告による成約で決められた報酬が発生します。

 

一方、『Brain』は、ブログ開設のようなめんどくさいことをしなくても他人の有益なコンテンツを宣伝してそれが売れると紹介報酬がもらえる仕組みなのが画期的なことなんです!

主な違いは、次のとおりです。

  Brain note
販売金額 100~100万円 無料~5万円
手数料 12% 15%
アフィリエイト あり なし

 

宣伝して紹介するってどうやるんだろう?

※詳しくは、イケハヤさんのコンテンツをみれば、できますよ! ↓

【最短ルート】ゼロから始める「Brain攻略法」を解説 | イケハヤ | Brain
この教材は「イケハヤサロン(9,800円)」「YouTube攻略サロン(29,800円)」参加者には、サロン内で無料配布しています。サロンメンバーは買わないでOKです〜。====イケハヤです。初日にイケハヤ砲撃ちすぎてBrainのサーバー落としちゃいました……(冗談です、開発チー

『Brain』で初心者が稼いでいくには、どうするの?

『Brain』で投稿されたコンテンツの紹介記事を書く

「教材販売者がインフルエンサーである場合、彼らがあなたに影響力を貸してくれる」ということが前提にあるとのことです。

 

なんのこっちゃ?

もう少し具体的に書くと、

 

①教材販売者(インフルエンサー)のコンテンツに関し、レビュー記事を自ら書きます。

②その記事を教材販売者(インフルエンサー)から宣伝・拡散してもらう。

③自分が書いた紹介記事にリンクを貼って、購入されれば、紹介手数料が入るしくみです。

 

ここでポイントは、信頼・認知度のあるインフルエンサーからの宣伝、拡散が大きな裏付けとなっているため記事の信用度が高い=読まれる率が高くなることになるのです。

 

注意したいのが『Brain』内での紹介記事を書くのは、NGなのでブログやnoteでの記事を書いてからSNSで拡散することになります。

 

もう少し詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ ↓

【最短ルート】ゼロから始める「Brain攻略法」を解説 | イケハヤ | Brain
この教材は「イケハヤサロン(9,800円)」「YouTube攻略サロン(29,800円)」参加者には、サロン内で無料配布しています。サロンメンバーは買わないでOKです〜。====イケハヤです。初日にイケハヤ砲撃ちすぎてBrainのサーバー落としちゃいました……(冗談です、開発チー

有益なコンテンツを自ら提供する

売れそうな人気ジャンル(情報教材)で、コンテンツ販売をしていくことが重要とありました。

例えば、以下の項目で攻略したいもの

①SNS(Twitter、FBなど)

②YouTube

③ブログ

④副業系

⑤恋愛系

⑥投資系

⑦転職

⑧英語などの語学系

 

などなど、ブログと一緒で、

・ある人の悩みを解消(マイナスからゼロへ)する

・その人が今の自分から楽しくなる・スキルUPをする(プラスアルファ)

というコンテンツを提供していけば、よさそうです。

初心者向けやサービスを売る

ここにも稼げる可能性があるとのことです。

 

初心者向けに物を作るためのハウツーやノウハウなど、その他、絵を描くのが得意な人は、SNSやHPなどのアイコンを○○円で描きますというようなサービスを販売する手法については、とても興味深い内容でした。

 

依頼した方が、すごく満足すれば、アフィリエイトを通じて宣伝してくれる可能性が出てくるので、口コミからの更なる依頼が増えてくるかもしれません。

SNS経由は必須!

『Brain』のコンテンツは、SNS経由で売るのがおすすめとの事でした。

 

理由は、広告をあえて出すよりは、SNSで拡散するほうが安上がりであるということです。

 

その点でTwiiterは、おすすめであるということです。

 

自分のフォロワーに対して、コンテンツを広告として発信できるので、あとは、フォロワー数を増やすことが重要になってきます。

 

※Twiiterのフォロワーを増やすには、以下をご覧ください。

Twitterフォロワーの獲得には、ゴールデン時間帯のここが狙い目!
今回は、ブログの読者を集めるための手段として、いかにSNSが重要かについてです。 ブログを書いて3ヶ月位から表示回数が増やすため、ブログを読んでもらう手段を探り、Twiiterのフォロワーを増やす事が閲覧を増やすことだと分かりました。 Twiiterのフォロワーを増やす、そのメリットについて、経験談よりお話しします。

※もう少し具体的にどんな方法で、稼げるのかを知りたい方は、下記からどうぞ!

【最短ルート】ゼロから始める「Brain攻略法」を解説 | イケハヤ | Brain
この教材は「イケハヤサロン(9,800円)」「YouTube攻略サロン(29,800円)」参加者には、サロン内で無料配布しています。サロンメンバーは買わないでOKです〜。====イケハヤです。初日にイケハヤ砲撃ちすぎてBrainのサーバー落としちゃいました……(冗談です、開発チー

まとめ

・『Brain』最初に取り掛かるには、レビューからしよう!

知識、ノウハウ、サービス提供できるなら、『Brain』へコンテンツをUPしてみよう!

まずは、紹介記事にて、遅ればせながらスタートしました。

 

収益度合いは、ひとまず2月末まで追いかけていきたいと考えてます。

 

また、初心者のハウツー系やサービスの販売については、探っていることがありますのでその時は、『Brain』に投稿する形にしたいと思います。

 

皆さんもまずは、『Brain』にトライしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました