覚王山の隠れ家的カフェ!こだわりのBASE COFFEEでホッと一息!

Foods

2019年11月10日

こんにちは!

Elmoumeです。

 
高校生のころからドリップ式コーヒーを飲み始めて、数十年。
 
 
自称コーヒー通を名乗り、休みの日は、検索サイトRettyを見ながら、こっそりカフェ巡りをしています。


※おしゃれな隠れ家的なお店を見つけるなら ↓
https://elmoume.com/oosaka-gurume-misesagasi-retty/
幹事さん必見!大阪のグルメでおしゃれな店探しは、Rettyにお任せ!
 
 
このところ、最近気になっていた覚王山の隠れ家的なカフェにいってきました。
 
 
11/1にNEWオープンした、BASE COFFEE(ベース コーヒー)というお店です。
 
愛知県一宮市では大人気で、おいしくてこだわりのあるコーヒー店の2号店になり、場所は、覚王山駅から歩いて、徒歩2分で到着します。
 
 
そこで、久しぶりに味わいのある美味しいコーヒーを飲むことができました
 
 
今回は、ここのお店を紹介します。

 

覚王山から隠れ家カフェまでの道のり

覚王山駅4番出口から出て、大通りを見て右に向かって歩き、徒歩2分で到着します。
  
お店に行くまでの目印は、覚王山フランテの看板下の細い一方通行を東へ歩いていくと見えてきます。
 
 

店舗内外共にシンプルな仕上げで内装は、コンクリートの打ちっ放しの壁と厨房側の木製のスリットが印象的でした。


 

こだわりのコーヒーについて

今回は、シンプルに本日のコーヒーを頼みました。

出てきたコーヒーがこれです。

ルワンダのコーヒーと紹介されました。

ルワンダ!?と言ってもアフリカ大陸のどこかピンときません。

ちなみにプチ情報、ルワンダは、アフリカ中部にある小国で面積は、四国の1.5倍位です。

ますは、1口、口に含んだ時にブラックでも飲めるくらいの香ばしさとフルーティさが強めの絶妙なバランス、サッパリとした味わいが口の中に広がります。
 

そのまま飲み続けても後味が良いのは、一杯毎にハンドドリップて入れる丁寧さによるもので、今までにない衝撃を受けました。

 

また、カップについて、大抵のところは、陶器であるのに、このお店は、ガラス製であるのも気を引きました。

ガラスのカップは、涼しげなイメージがあるので冷たい飲み物の時に利用されることが多いと思っていました。

今回、暖かい飲み物でもおいしく飲むことができるものだなと感心しました。

 

それとテーブルにあるお砂糖もほんのり甘い三温糖で、店員さんに伺うとお店で出すコーヒーに合うものを選んでいるようでこだわりを感じました。


 

メニューについて

メニューは、一部の商品を持ち帰ることが出来て、その中で興味を引いたのが、コーヒー3種類飲み比べとバケットサンド、パスタ、ケーキなどの食べ物も気になりました。

  

特にコーヒー3種類飲み比べについては、自分で3種類、選べるみたいなので、次回、必ずチャレンジしたいと思います。

また、コーヒーや バケットサンドは、テイクアウトもできるようで、近所の方がふらっと来て買って帰る姿には、憧れに近いものを感じました。


 

まとめ

覚王山のカフェ、BASE COFFEEは、ほっとする 隠れ家

覚王山エリアには、まだまだ、知られていないカフェが実は、たくさんあります。

 

お店それぞれ特徴があって、個性豊かなところばかりです。

 

今後、覚王山の隠れ家的なカフェを巡っていきたいと思います。


 

コメント

  1. […] します。※おしゃれな隠れ家CAFEをお探しならここは、どうでしょう ↓https://elmoume.com/kakuouzan-kakurega-kodawari-base-coffee/覚王山の隠れ家的カフェ!こだわりのBASE COFFEEでホッと一息! 【この […]

タイトルとURLをコピーしました