新車の購入、妻を説得する交渉テク、5つ教えて!

生活

2019年10月16日

車を買うって、高額だし、結構勇気が入りますよね。


ましてや、結婚して家族が増えると、日々の生活が最優先で、なかなか貯蓄が無ければ自由に使えるお金も限られる。


いざ、気に入った車があっても奥様には、理解が得られず撃沈。。。。。


さあ、あなたは、こんなときどうする? 我慢? あきらめる?


こうなって、行き詰った時に打開する方法を教えます。

こんな人に読んで欲しい!

新車をどうしても購入したい方

妻をどうしても説得したい方

新車購入時、妻を説得するための事前準備

欲しい車の値段を知らべる

まず、ターゲット(欲しい車)を決めます。ネットでディーラーさん、中古車、新古車での金額を調べておきます。


調べる内容は、車両本体価格と諸費用をあわせた全部でかかる金額を必ずチェックしましょう。


特に、保険、税金等の諸費用は、結構かかりますので入念に調べましょう!

買った後の維持費を調べる

支払う総額が、だいたい掴めれば、次に維持する金額を押さえておきます。

税金、燃料費、メンテナンスの費用、定期的にくる車検費用、車両保険などおおよその費用を掴みましょう。

前振りをする

いきなり、

『車購入したいけど、お金出して!

では、おうちの財布も貝のように閉じてしまいます。


1番、説得しなければならないのは、『妻なので、近くにいるときに、

『車を買い替えよっか?とか、


車に同乗してるときに、


『この車、良いよね〜!

など、新しい車の必要性をジャブのように打ち続ける事が、事前準備として必要です。

妻を説得する交渉テクの手順5つ

 

きっかけ作り

ある程度前振りが出来たら、次に行動しましょう!


新聞のディーラーさん広告で、〇〇を試乗したら、クオカードプレゼントや見積りしたら、洗剤プレゼントなど、タダで何か貰えるタイミングを狙います。


タダで何かもらえるは、かなり有効です。


それが見つかれば、後は、お誘いです。


『今度の週末、クオカードプレゼントあるみたいから、試乗してみようか? 

こんな感じで軽いお誘いをしてみましょう。

反応が鈍ければ、外食ランチのついででもいいと思います。

ランチで欲しいものが購入できれば、先行投資として安いものです。

他社ディーラーで試乗

何故、気にもしてない他社に行くのか?

これについては、賛否両論あると思いますが、まずは、同意させる前段で妻と試乗に一緒に行ってもらう事が最初のミッションなんです。

ここさえクリア出来れば、次の段階もスムーズに進めることが出来ます。

出来れば、2〜3社行く事をお勧めします。

本命ディーラーで試乗

これからが本番。

ここまで来たら、『妻と一緒に行く前にディーラーへ行って担当者と下交渉しておきます。


ディーラー担当者にも購入するための手助けをして貰うためです。


当然、担当者も1台売りたいから、協力的に動いてくれます。


注意点は、担当者のセールス手法、キャラの見極めです。


交渉していて、特に『妻』の印象・感じが悪いといい買い物が出来ないからです。

見積もりを作る際の注意

下交渉した時に、見積りの出し方にポイントがあります。使い古された話かもしれませんが、金額の見せ方です。

今、乗っている車の下取りを加味して、その差額をローン分割払いで考えます。

そうすれば、月々の支払い額を少なく見せる事が出来、これなら、何とか払えるような雰囲気作りをするようにディーラー担当者にも協力して貰う事が大事です。

一気に決める

ここまである意味、演出したら、家に持ち帰らず、ディーラーさんで内金入れる所まで行きましょう!

持ち帰ると冷静になって、

『やっぱり止めようか?』

という言葉が出ます!

そうなるとこれまでの演出がパーです。

自分と担当者で購入に向け、盛り上げていく事が大切です。

集団の圧力という言葉があります。

【個人の態度を集団成員として期待される方向に変化させようとする心理的な力

1人で上手くいかないなら、2人以上の同調する人から勧めてもらうことで、同調の方向に動くという心理学の手法です。

そうすると、購入へ気持ちが動きます。

まとめ

今回は、新車を購入の際、妻を説得するテクニックについてポイントは、次の5つ

きっかけ作り

他社ディーラーで試乗

本命ディーラーで試乗

見積りを作る際は、見せ方が大事

一気に決める

この流れです。

また、プラス 【演出】 も重要と考えます。

新車購入で悩んでる皆さん、妻を説得して、欲しい車を手にしよう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました