【新生活、大丈夫?】見つかる、選べる賃貸物件の探す時期は2月からが最適!

生活

2020-02-04

こんにちは!

Elmoumeです。

今年も1ヶ月過ぎて、学生は受験シーズン真っ最中、社会人は、あと1か月で辞令の時期を迎えます。

 

だんだん、春が近づくにつれ、新生活(大学生、社会人)の準備も気になりますが、いつから新生活のための住まいを探したらよいのかご存じですか?

3月に入ってからゆっくり考えようかな?

それでは、もう手遅れなんです。

【このブログを読んで欲しい人
・4月から新生活の予定があり、賃貸物件を探すつもりの方
・賃貸物件は、いつから探したらいいのかよくわからない方

私は、建築・建設業界に25年以上携わり、1級建築士で宅建士も取得し、賃貸住宅がどの時期にたくさん発生するのかを経験上、よく知っています。

 

また、過去に会社の指示により、5回転勤してきて、賃貸住宅の選び方も体験をしてきましたので、他の方よりは、経験上から様々なことをお伝えできます。

どうして、見つかる、選べる賃貸物件の探す時期が2月なのか?

建設業界の決算時期に影響される

この業種問わず、3月の決算時期が多いと思いますが、建設業界においてこの意味は、3月までに建物完成させてお引渡しすることになります。

 

また、賃貸物件となると、募集時期等の期間を設定するため、少し前倒して1月~2月に建物をお引渡しをすることが多くなりますので新築物件が出回るのが正にこの時期なんです。

新生活の4月に合わせた物件探しの動き

そこに加えて、会社の異動辞令や学生の就職、結婚などのライフスタイルの変化が重なると、これまで住まわれていた部屋に空室が出てくるため、新築プラス既存建物の選択肢が増えていくことになるんです。

 

だから、この時期2月が見つかる、選べる賃貸物件が豊富にある理由が分かります。

 

では、物件をどんなふうに調べていけばいいのでしょうか?

賃貸物件の物件探しと引っ越し時期について

賃貸物件を選ぶ時の価値観の違い

賃貸物件を選ぶポイントは、何でしょうか?

 

住まう方によって優先順位が異なります。

自分の住みたい場所、住まいの広さ、駅近・商業施設等の利便性、オートロック・防犯カメラ等のセキュリティ、ペットと暮らせるか、周辺環境など気にするところは、多種多様です。

 

それでは、どんな選択肢があるのか? ご自身の優先順位はどんなものか?

 

まずは、下のアパマンさんを一度、見てください。

 

いかがでしょうか?

 

ご希望の物件があれば、googleさんで現地を見てもいいし、もし、候補の場所へ行くことができれば、見に行くことをお勧めします。

 

『百聞は一見に如かず』という言葉があるように、

 

実は、現地に行かないと写真ではわからないことがたくさんあるんです。

 

たとえば、周辺において、意外に坂道が多いとか、周りがうるさいとか、住んでから後悔することがよくあります。

住んでから変えようとするのは、難しいですよね。

 

だから、現地確認は、経験上、おすすめです。

 

好物件なら、仮押さえしちゃいましょう!

物件が決まったら、即、引っ越し日を決める

いい物件があって決めたら、終わりではありません。

 

住むまでにもうひとつ大事なことがあります。

 

引っ越しの手配なんです。

 

物件探しが2月とお話ししたもう一つの理由は、スムーズに3月へ引っ越しの段取りまでするためでもあります。

 

特に3月の中旬から下旬は、同じ境遇の方ばかりになるので、引っ越し業者の取り合いとなり、ものすごく混み合い、希望の引っ越し日を取るのがかなり難しくなります。

 

いい物件が決まったら、即、引っ越し予定を組んでしまいましょう。

賃貸物件を選ぶなら2月がベスト!

いい物件が決まったら、引っ越し業者も併せて手配が必要!
 

新生活が決まっている方は、選べるうちに、即、動きましょう!


希望のいい賃貸物件が見つかりますに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました