これは便利!今さら聞けない、PayPayの使い方を今すぐ知りたい!

生活

2019年12月11日

こんにちは!

Elmoumeです。


恥ずかしながら、先日、近所のcafeにてLUNCHの支払い時に初めてPayPayを利用しました。

スマホにインスト-ルだけは出来ていたので、ハッシュドビーフを食べながら、後は所定の内容を手順を追って入力してレジに提示したところ、すごく簡単に出来ました。

 

今からやっても意味あるの?

と思われるかもしれませんが、こういうのめんどくさくて、なかなかやりたがらない人(わたしみたく)も結構います。

 

でも使ってみると便利で、しかも国の政策により還元される時期に活用することは、とてもお得だと今さら気づきました。

お特になるんだー‼

 

さらに今、マイナンバーカード登録普及のため、政府は、カード保有者のキャッシュレス決済に対し最大5千円分のポイントを付与するを検討しているようです。

名古屋市の方、注目!マイナンバーカード登録でマイナポイントをゲットしよう!
先日の新聞記事、ちょっと驚きの政策発表がありました。 マイナンバーカード保有者のキャッシュレス決済に対し最大5千円分のポイントを付与するとの記事でした。 どうすれば、ポイントがもらえるのか?マイナンバーカードの申請とマイナポイントを取得するための方法、対象になる電子マネーについてお伝えします。

今回は、面倒くさがりさんや、スマホの使い方が分かりにくいあなたでも出来るようなやり方を丁寧に教えます。

 

【このブログを読んで欲しい人

・PayPayが気になって使いたいけど今さら聞けない方

・消費税UPの還元を少しでも受けたい方

PayPayの使い方を今すぐに知りたいなら、まず準備

事前に銀行口座の開設

PayPayの最初に出てくる画面は、この6つの銀行!

※2019-12-11現在の画面です。

特にジャパンネット銀行は、簡単みたいです。

 

下にスワイプ(下にスライド)させると登録銀行一覧が出てきます。

 

注意点は、一部の銀行が登録が出来ないところがあり、画面でご確認いただいた方がいいです。

登録については、後ほど説明します。

スマホにアプリのインストール

スマホの種類により以下よりダウンロードしてください。

 ※iPhoneの方

 

 ※アンドロイドの方

 

この2つが終われば、80%出来たようなものです。

準備が出来たら、PayPayに情報の登録

ここからは、iPhoneでの説明とします。(Androidでもさほど変わらないと思いますが)

PayPayの登録手順

登録は、1分程度で出来ます。

①最初はダウンロードした画面の右隅(赤の→)ところを押します。



②ここから、始めていきます。



③PayPayに登録を押します。



④この画面のアカウント(使う人の情報)登録から進めていきます。進み方は、左にスライドさせて順をおってみていきます。

電話、パスワードを入力して新規登録を押します。

⑤SMS(ショートメール)に認証コード(番号)が届きます。

⑥届いた認証コード(番号)を入力して認証を押します。

⑦これでPayPayへのアカウント情報が登録されました。

なお、この登録完了画面が、ホーム画面になります。

銀行口座の登録

登録は、2分程度で出来ます。

①ホーム画面から進みます。



②ホーム画面の下半分にある銀行口座登録を押します。



③登録する銀行(口座開設している銀行)を選択します。

この時に、指定したい銀行が見つからない時は、画面を上にスライドしていくと50音順で出てきますのでそこから選択してください。


④銀行口座情報を入力します。


⑤登録内容を確認して登録手続きをするを押します。

 

⑥各銀行さんの手続きに従ってください。

 

⑦これで登録完了になります。

終了するを押します。チャージを引き続きする方は、その下のPayPayへチャージの手順をご覧ください。

PayPayで支払ってみよう!

支払う方法は、お店により2種類あります。

でもその前に、PayPayにお金をチャージする必要があります。

PayPayにチャージの手順

最短10秒で出来ます。

 

①ホーム画面から画面中段のチャージを押します。

 

②一番上にチャージする金額もしくは、その下の水色の+数字を押すと金額が入ります。

金額が入ったら、一番下の水色のチャージするを押してください。

なお、チャージ方法の選択は、今回割愛しますので慣れてきたら、試してみて下さい。

 

③これでチャージ完了してPayPayが使えるようになります。

QRコードを見せる(お店が読み取る)

 

①ホーム画面を出します。

 

②お店の人がバーコードを読み取ります。

 

③支払い完了です。

お店のQRコードを自分で読み取る

まずは、会計にて支配金額を確認します。

その時にPayPayで支払うことを伝えましょう。

①並行して、ホーム画面の下の支払うを押します。

 

②右下のスキャン支払いを押します。

 

③カメラが起動しますので、お店においてあるQRコードを読み取ります。

 

④会計の金額を自分で入力し、支払うを選択します。

 

⑤これで支払い完了です。

慣れてきたら、ホーム画面の中段の左にもスキャンがありますのでスムーズにできます。

操作に困ったときには、お店の人に聞いちゃいましょう。

PayPayは、銀行口座さえあれば10分かからずに簡単に利用できます。

PayPayで還元を受けられる間は、利用したほうがお得です。

今回、写真入りで分かりやすく、手順をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?


政府は、2019年の10月の消費増税にあわせ、キャッシュレス決済で最大5%のポイントを配る景気対策を実施しています。


これが、2020年6月に終わり、消費の落ち込みを防ぐために、マイナンバーカード保有者を増やして、さらにキャッシュレス決済を増やしていくことを政府が検討しているニュースもありました。

 

さらにキャッシュレスが進むことが予想されますので、めんどくさがりのあなたも、これを機に、つくってみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました