物忘れがちは必見!40代から始める、チョコレート効果あり!脳の活性化の秘密!

スイーツ

2020-01-12

こんにちは!

Elmoumeです。

 

最近、物覚えや記憶力がだんだん悪くなっているなと感じるときがありませんか?

 

昔は、丸暗記で試験に臨んでいましたが、最近は、前の日に覚えたことも脳みそに溶けて消えている状態で、次の日にはきれいさっぱり忘れています。

 

そのため、資格試験を勉強しているときも、記憶に頼らずに理屈で記憶するように心がけていました。

 

時間なしでも大丈夫!経験より伝える資格取得の勉強メソッド届けます!
皆さん、あらたな自分を生み出す、自己研鑽、できていますか? 何かを学ぶということは、魅力的で豊かな人生が送れます。 普段、仕事や家事でいつもいそがしくて、のんびりしている時間が取りづらい状況だと思いますが、経験したから解る、資格取得のための勉強時間を作りだすメソッド、お伝えします。

 

また、糖質が落ちると私は、持続力も落ちるので、よく、チョコレートを食べて勉強をしていたのを思いだします。

 

食べすぎは、糖質の摂りすぎることになるので、注意したいですが、実は、このチョコレートがアンチエイジングや脳を活性化することに効果があるんです。

 

さらに、脳の活動をささえている代表的な栄養分が、BDNFという物質になることを初めて知りました。

BDNFって何だろう?

脳の活性化とBDNFという物質の関係は?

 

記憶力を高めるには、どうしたらよいのか?

 

脳の活性化とチョコレートに関係があるのか?

 

について、考えてみたいと思います。

 

※糖質の取り方もバランスが大事!! ↓

今日から実践!糖質の上手なとり方、4つのルール!
糖質は、とりすぎても減らし過ぎても良くないことは、ご存知でしょうか? 人間の体は、糖質と脂質を主なエネルギー源として使っていて、余分な糖質は脂肪として蓄えれらてしまい、健康に害を及ぼす場合があります。 今回は、体に無理のない、実践できる糖質を上手なとり方について、紹介したいと思います。
【このブログを読んで欲しい人

・最近、物覚えが悪くなったり、忘れっぽくなっている方

・記憶力をよくしたい方

脳を活性化させるBDNFって何?

脳の栄養分、BDNFとは?

脳は、言ってみれば神経細胞のかたまりです。その神経細胞が毎日活動することにより、私たちは物事を記憶したり、色々なことを判断したりすることができます。そうした脳の活動を支えている代表的な栄養分が BDNF(Brain-derived neurotrophic factor)です。

BDNFは脳由来神経栄養因子と呼ばれるタンパク質の一種で、神経細胞の発生や成長、維持や再生を促してくれます。脳内で記憶を司る「海馬」に多く含まれていて(※1)、そこで神経細胞の動きを活発化させることが期待されています。そのことから、“脳の栄養”と呼ばれることもあります。

※1 Hofer M, Pagliusi SR, Hohn A, Leibrock J, Barde YA (1990): Regional distribution of brain-derived neurotrophic factor mRNA in the adult mouse brain. EMBO J, 9:2459-2464.など


https://www.meiji.co.jp/chocohealthlife/relation/brain/

meiji みんなの健康チョコライフより引用

海馬(かいば)の役目とは?

海馬と聞くとタツノオトシゴを思い出しますが、単純に形が似ているから、こう呼ばれています。

海馬は、脳にある器官のひとつで記憶や情報処理の役目を担う場所です。

ここが損傷してしまうと、これまでの記憶がなくなってしまう「記憶喪失」の状態となってしまうので重要な部位になります。

 

加齢で何もしないと、体の衰えとともに認知機能も衰えてきます。

 

では、海馬の活性化させる、「脳の栄養」BDNFを摂取するには、どんなものがあるのでしょうか?

※定番のゴディバ、商品レビューも好評です。自分のご褒美にいかが?

 

 

脳を活性化させる、BDNFを摂取するには、どんなものがよいのか?

適度な運動

適度な運動は、BDNFを増やすとともに、記憶や学習能力を高める効果があることが実験でも実証されています。

 

具体的には、1日10分程度歩くことをお勧めします。

 

通勤・通学で駅まで歩いたり、買い物に行くときも極力徒歩でいきましょう。

 

車通勤の方は、休憩中などに歩く機会をつくって取り組みましょう。

抗酸化物質を摂ること

年齢を重ねると抗酸化栄養素が必要になってきます。これは、いわゆる酸化現象です。


鉄が錆びたり、切ったリンゴが変色するなど体の中で参加が起きると老化を早めたり、様々な病気を引き起こしたりします。


抗酸化物質には、ビタミン、フラボノイド、カロテノイド、コエンザイムQ10などがあたり、主に緑や黄色の濃い野菜や果物に多く含まれます。

 

最近、特に注目されているのが高カカオチョコレートです。

チョコレートの原料であるカカオマスには、ポリフェノールやビタミンEなどのアンチエイジング成分がたっぷり含まれ、強力な抗酸化作用があることがわかってます。

 

一番、食べやすいチョコレートが抗酸化作用があり、脳を活性化させることが出来そうです。

 

そこで、甘党の私がおすすめしたい厳選チョコレート店をご紹介したいとおもいます。

おすすめしたいチョコレート店ご紹介

LA MAISON DU CHOCOLAT

1977年創業、フランスの老舗高級チョコレートブランドになります。

2012年からシェフ・パティシエ・ショコラティエに創始者ロベール・ランクスの右腕として長年活躍してきたM.O.F.(フランス国家最優秀職人章の称号)職人ニコラ・クロワゾーが就任しています。



ラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコレートは、すべて熟練の職人によってパリのアトリエで手作りされています。



選び抜かれた最高品質のカカオを使用。最初のひと口から口の中で溶ける最後の瞬間まで、完璧な味わいと独創的なバランスが楽しめる品々が揃っています。

 

ここのチョコレートは、口に入るとなめらかにとけて味わいが広がり、おいしいを通り過ぎて、幸せな気分にさせてくれるます。

特別な日、特別な人へのプレゼント、自分のご褒美として買うようにしています。

脳を活性化するなら、適度な運動と高カカオチョコレートを食べよう!

記憶力とチョコレートなかなか結び付きにくいものかと思いましたが、大きな影響のある食べ物であることが分かりました。

 

なにもしないと衰えるばかりなので、物忘れ、記憶力が落ちたと思うあなたは、本日から実行することをおすすめします。

 

※定番のゴディバ、商品レビューも好評です。自分のご褒美にいかが?

コメント

タイトルとURLをコピーしました