私もしてるプラス10!病気のリスクを減らすには、自宅で筋トレ

フィットネス

2020-01-15

こんにちは!

Elmoumeです。

皆さんの大半の方が健康について、すごく気にしていると思いますが、具体的に行動していますでしょうか?

 

気にしながらも、なるがままに過ごしている方がほとんどだと思います。

 

厚生労働省の『健康づくりのための身体活動基準2013』において
 
1日、10分の『身体活動の増加』によって、死亡リスク、生活習慣病・がん・認知症の発症リスクを減らせることが示されています。
 
厚生労働省の『健康づくりのための身体活動基準2013』より

1日のうち、プラス10分間なら、簡単にできそうだね

わたしも実は、プラス10を継続中です。詳細はこちら ↓

細マッチョになりたい!自宅で筋トレ、楽々できる秘密、教えます!
細マッチョになりたい!自宅で筋トレして、しかも楽々できる秘密を教えます! ここまで600日間、腕立て腹筋を続けてきた体験談から伝える秘密がここにあるんです。

 

現状より、プラス10分間、身体をどんなふうに動かせばいいのか?

 

身体を動かすことを続ける工夫とは?

 

私のプラス10活動について

 

お伝えしたいと思います。

【このブログを読んで欲しい人
・運動不足を感じている方

・健康のために運動を始めるきっかけを作りたい方

※cm

プラス10が病気のリスクを減らす

プラス10(+10)は、今よりも、10分多くからだを動かすことで健康維持につながります。
 
    
自分の生活を振り返り、身体活動について考えてみましょう。

気づき、毎日の身体活動を振り返ってみる

1日の生活スタイルの中でプラス10分運動できる時間があるか考えてみましょう!

 

朝方、お昼休み、帰宅後など自分の出来る時間がどこかにあるはずです。

 

自宅、仕事場、外出先など運動する場所についても振り返ってみましょう。

いつ、どこで? どんなことが出来るのか?

まずは、始めてみよう

たとえば 朝の通勤を、早歩き、遠回り、などに変更してみるのも良い方法だと思います。
 
 
その他、ストレッチ、筋トレ、ガーデニング、買い物・掃除・洗濯などの家事もプラス10の身体活動になります。
 
 
特別にあえて何か運動する、体を動かすことでなく、日常生活の動作でもいいので体を動かすことを心掛けましょう。

私の場合は、自宅で筋トレを継続

わたしもプラス10にあたる筋トレを続けて約2年になりますが、風邪で寝込むことが少なくなりました。

 

朝と夜にわけてあわせてたった10分しかしてませんが、現状プラス10の効果が出ていることを体感しています。

成長・成果があることで達成感を得る

無理せず少しずつ

初めは少しづつ、無理せず徐々に増やして目標を達成するようにしましょう。
 
 
いきなり、たくさんの事をしようとすると、飽きて中断してしまいますので、工夫が大事です。

成長や成果を感じると継続できる

何から始めたらいいかを迷っている方は、ウォーキングから始めてみましょう。
 
 
10分のウォーキングは だいたい1000歩に相当します。
 
 
消費エネルギーは30kcal 程度ですが、この1000歩多く歩くことで 1年後には 1kg強 体重が減少している計算になります。
 
 
歩数を増やすには、無駄に動くことがポイントです。

わたしのプラス10

私の場合は、筋トレで腕立て、腹筋を継続できています。
 
 
最初は20回もできませんでしが、毎日1回ずつでも無理なく増やしていくことで続けることができます。
 
https://elmoume.com/rakurakukantan-mainititudukeru-yaseru-jitakukintore/
 
 
効果が表れたのは、1年後の健康診断と現在の状況です。
 
☆体重  ⇒ 5kg減

☆メタボ判定 ウエスト周囲径 83cm ⇒ 78cm

☆風邪で寝込むことが少なくなりました。

いかがでしたでしょうか?


特に特別なことをしてなくても、プラス10分の身体活動で健康維持が可能です。

 

運動不足を気にしている方は、本日からともかく実行してみてください。

 

続けた分だけ結果はでますので、継続できる皆さんを応援したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました